スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デジタル名刺ガジェット「ポーケン」ってなんだ?

2009.04.17.01:23

Twitterのつぶやきが発端になったんですね~
そのうち、mixiの「みんなのエコー」からも、こんな流行が生まれるのでしょうか。
自分の周りではデジタル名刺ガジェット使用者はまだそんなにはいないですが、
近い将来にはデフォルトになっちゃうのでしょうか~
もはや、紙で名刺交換し相手のメアドを手打ちして・・・ってのもアナログですよね。
技術の進化って、使う側にとっても楽しいですね♪
この時代に生きていて良かったと思う今日この頃☆

SEOマスター tera


デジタル名刺ガジェット「Poken(ポーケン)」、ちょっと話題中。パンダや芸者バージョンなどもある
000.jpg
現在ブロガーやSNS利用者たちの間で話題に上り、この手のトレンドに敏感な人たちに広まりを見せているのがデジタル名刺ガジェット『Poken(ポーケン)』だ。Amazon.co.jpでの販売も好調のようで、いち早く手に入れた人もいるだろう。だが、この「ポーケン」、お互いのポーケンをタッチさせて情報を交換する「ポーケン」所有者が相手としていなくては始まらない。ネット上では流行の兆しを見せてはいても、"回りは誰も持っていない"では、ぜん~ぜんツマラナイし、ポーケンの意味がないのである。

というわけで、4月10日に渋谷JEEKAHN'sで開催された「Poken Night!!」に参加してきた。
ポーケンてなんだ?

「Poken Night!!」の様子をお伝えする前に、ポーケンについての少し説明をしておこう。

ポーケンとは、あらかじめ自分のプロフィール情報を専用のサイトに登録しておき、相手と名刺交換を行うように「情報をデータで交換する」ストラップ型の電子名刺ガジェットだ。

住所や電話番号など従来の名刺上に記載している情報以外にも、メールアドレス、ブログ、ホームページアドレス、SNSやメッセンジャーの登録ID情報といったWebでのコミュニケーションに関連したプロフィール情報を一元管理し、相手と情報交換できるというのが特徴。別名「SNS名刺」「ソーシャル名刺」などとも呼ばれている。開発元はスイス・Poken SA (Switzerland)、日本での総輸入販売代理をアコニ(株)が行っている。

続きはマイコミジャーナルで!
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

SEOマスター

Author:SEOマスター
「SEOマスター」を運営する会社のスタッフです。
SEOについての考察や、横浜の街のあれこれを綴りますね。
ワンコの散歩や食べ歩きが大好きなので、なんのブログか分からなくなっちゃうかもー!

「SEOとは、英語の "Search Engine Optimization" の頭文字を取ってSEO(エス・イー・オー/セオ)とも言われる。」
と、wikiにも書かれてますが、今時セオとは言わないっしょ!?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。