スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨大スペクタクルアート劇団「ラ・マシン」が横浜の街を劇場に変える!

2009.04.18.19:54

巨大なクモが横浜の街を舞台に
劇場化した横浜の街中をパレードしてるらしいですね。
自分は残念ながら会社から出られません。。。
どなたか見られた方はいらっしゃいますか???
明日もやってるみたいです。
いけるかな。。。

La Machine(ラ・マシン)とは・・・

SEOマスター tera


4月17日(金)~19日(日)場所:みなとみらい21新港地区周辺

財団法人横浜開港150周年協会(横浜市中区)では、 4月28日(火)より開幕する横浜開港150周年記念テーマイベント「開国博Y150」のオープンに先がけ、 日本初上陸する巨大スペクタクルアート劇団「ラ・マシン」による「開国博Y150プレイベント」を、 4月17日(金)から19日(日)の期間中、開催します。
 このイベントはフランス・ナントに本拠地を置く巨大スペクタクルアート劇団「ラ・マシン」によるスペクタクルアート。 “生命のある機械”をテーマに制作された高さ約12メートル、重さ37トンの
巨大なクモが横浜の街を舞台に繰り広げる壮大なストーリーは、 総勢約70名による劇団スタッフにより演じられます。
フィナーレとして、劇場化した横浜の街中をパレードする姿は圧巻です。
開国博Y150 プレイベント ラ・マシン
pickup_img01.jpg

©David Mayo
※写真はイギリス・リバプールでの08年イベント時のイメージです。

■タイトル:開国博Y150 プレイベント

■期間:4月17日(金)~19日(日)

■場所:みなとみらい21新港地区周辺

■内容: 横浜開港150周年記念テーマイベント「開国博Y150」のプレイベントとして、日本初上陸 の巨大スペクタクルアート劇団「ラ・マシン」による一大ストーリーを展開。 高さ約12メートル重さ37トンの「巨大なクモ」が横浜の街を練り歩きながら、横浜の街を劇場化します。

※開国博Y150会期中は、ベイサイドエリア内 Y150はじまりの森にて「ENEOS ラ・マシン」として常時展開いたします。

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

SEOマスター

Author:SEOマスター
「SEOマスター」を運営する会社のスタッフです。
SEOについての考察や、横浜の街のあれこれを綴りますね。
ワンコの散歩や食べ歩きが大好きなので、なんのブログか分からなくなっちゃうかもー!

「SEOとは、英語の "Search Engine Optimization" の頭文字を取ってSEO(エス・イー・オー/セオ)とも言われる。」
と、wikiにも書かれてますが、今時セオとは言わないっしょ!?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。