スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口座振替の危険性

2009.01.21.14:12

このリンククラブ事件、起こるべくして起こったという感じですね。
本当に過失でこうなってしまったか、故意だったのかは当事者のみぞ知るですが、
この不景気のご時世、金を集めるだけ集めて計画倒産っていう事も起こりえます。
ビックリしたのは、過去に一度しか利用していないユーザーも課金されていたり、
3年前に解約したユーザーからもシステム増強費を取り立てていますね。

クレジット会社に口座振替依頼書を提出し、口座振替開始となりますが、
口座振替停止書は存在しないんですね。
引き落としする会社との契約関係が消滅したとしても、振替依頼書の効力は永続なのです。
よって、永久に渡って口座振替されてしまう危険性は残ってしまうんです。

通常のローンやリースのように定額の口座振替契約ならまだしも、
金額変動のある口座振替っていうのは怖いですね。
電気・ガス・水道等の公共料金ならいざしらず、
悪意を持った企業が、架空請求し自分の口座の金が突然消えても文句は言えないんです。

口座振替停止(廃止)書は存在しないらしいので、
自衛できる手段としては口座自体に停止届を出すしかないのかな。。。
どうしても口座振替しかできない企業と付き合わなければいけないときは、
振替口座を財産管理をしているメイン口座ではなく、
振替金額しか入っていない口座を用意するなどして自衛するしかないようですねー!


SEOマスター   tera


「周知不十分」ネット業者引き落としにユーザー憤る
東京都内のネット関連サービス業者が、システム強化費に充てるという理由で利用者の口座から総額約2億円を引き落とした問題では、事前の周知が不十分だったため、利用者から不信と憤りの声が上がっている。
サービス利用料などはクレジットカード会社を通じて自動引き落としとなっており、カード会社から届いた明細を見て初めて引き落としを知った人も多い。ネット業者の情報提供のあり方が問われている。
問題の業者は、「リンククラブ」という名称で、会員のホームページのデータをサーバーで管理するサービスなどを行っている「カイクリエイツ」(渋谷区)。ホームページによると、全国に約10万人の会員がいるという。カイ社は大手カード会社に集金業務を委託しており、カード会社が会員の口座から毎月、自動的に利用料などを引き落としているが、昨年12月、利用料とは別に、約2万人の口座からそれぞれ1万円が引き落とされた。
大阪府の男性会社員(27)は今月2日、部屋を片づけている時に、たまたま目にしたカード利用明細を開いて引き落としに気づいた。都内の自営業の女性(43)は、昨年8月にカイ社との契約を解約していたにもかかわらず、カード用口座から12月に1万円が引き落とされていた。「カード情報の悪用ではないか」。女性は不信を募らせる。
集金業務を委託された大手カード会社には18日までに、約500件に上る問い合わせが寄せられている。
引き落としの理由は、情報管理などを強化するシステム費に充てるというもの。しかし、都内の男性会社員(32)によると、同社のホームページには昨年12月、こうした理由とともに「1万円を会員に負担してもらう」という通知が掲載されていたが、「ホームページはIDとパスワードを入力しなければ閲覧できず、会員が見ることはほとんどない」のが実情だ。「会員向けのメールにも会報にも、そんな通知はなかった」。会員の大阪府の男性教員(53)はそう証言する。
電気通信事業法は、ネットサービス業者が値上げなどのように利用者に不利な変更をする場合、利用者への事前説明を義務づけている。大手プロバイダーの「NECビッグローブ」は、2007年12月からネット接続サービスの一部コースの利用料を値上げした際、3か月前に、ホームページにお知らせを掲載するとともに、メールと郵便でも通知した。同「ニフティ」も「会員への周知には、複数回の通知が必要」と語る。
総務省は、カイ社の会員に対する説明が十分だったかどうか、同社から事情を聞いている。この点について読売新聞はカイ社に取材を申し込んだが、同社は「担当者がいないのでわからない」と話すだけだ。
カイ社は会員との規約で「臨時の料金を予告なく課金する場合がある」と定めているが、消費者問題に詳しい拝師(はいし)徳彦弁護士は「インターネットサービスでは、料金体系が複雑だったり、サービスの内容が多様化したりしているので、事業者は消費者に不利にならないように特に丁寧な説明が求められる」と指摘している。(吉田尚大)
(2009年1月20日15時23分 読売新聞)

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

SEOマスター

Author:SEOマスター
「SEOマスター」を運営する会社のスタッフです。
SEOについての考察や、横浜の街のあれこれを綴りますね。
ワンコの散歩や食べ歩きが大好きなので、なんのブログか分からなくなっちゃうかもー!

「SEOとは、英語の "Search Engine Optimization" の頭文字を取ってSEO(エス・イー・オー/セオ)とも言われる。」
と、wikiにも書かれてますが、今時セオとは言わないっしょ!?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。