スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google サジェストがもっと便利に

2009.01.22.19:45

この機能、ちょっと前から実装されていたような気がしますが、
ホント便利ですよねー!
てことは、自分もけっこうな頻度でローマ字キーワードを入力しちゃってたんでしょうか。
sibuya.png
eco.png

ローマ字キーワードで検索した場合、日本語の候補は出できても、
検索結果においては漢字やひらがなの検索結果を出す訳ではないですよね。

「biyouinn」で検索してみると、引き続き検索結果上部に「もしかして: 美容院 」と表示されます。
さらに検索結果をよく見ると、URLの中にそのローマ字が入っているものが上位に表示されたものが多いです。
ドメインやURLの中にキーワードをローマ字で埋め込むということが、
SEO的には有効だということですね。
この施策は欧米のSEO施策としては以前から常識となっていますが、
日本においては漢字、ひらがな、カタカナ、ローマ字と色々ありますからね。。。

biyouinn→美容院・・・これは分かりやすいですが、
uedexinngu・・・パッと見では分かり難い!!!

ローマ字化して分かりやすい単語であれば、URL日本語化まではしなくとも、
日本語読みローマ字ドメインやディレクトリ名、ファイル名等の最適化は有効ですね!

SEOマスター   tera



検索する際に誤ってローマ字でキーワードを入力してしまったこと、ありませんか?
そんな時にも役立つ機能がGoogle サジェストに追加されました。
もしも「渋谷」と打とうとして「sibuya」と打ち込んでしまったら? もう全部消して打ち直す必要はありません。「sibuya」と入力してもちゃんと漢字の「渋谷」から始まる候補が表示され、
それを選択することで検索することができます。
もちろん「eco」などのローマ字表記の単語については今までどおり英語の候補も表示されますよ。
さらに、「渋谷」と入力する途中の「しb」のような中途半端な状態でも
できる限り良い候補を出せるようになりました。
より少ない入力でより素早く目的のページにたどり着けることと思います。
少し便利になったGoogle サジェスト。
思い通りの検索をするためのお手伝いができれば幸いです。

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

SEOマスター

Author:SEOマスター
「SEOマスター」を運営する会社のスタッフです。
SEOについての考察や、横浜の街のあれこれを綴りますね。
ワンコの散歩や食べ歩きが大好きなので、なんのブログか分からなくなっちゃうかもー!

「SEOとは、英語の "Search Engine Optimization" の頭文字を取ってSEO(エス・イー・オー/セオ)とも言われる。」
と、wikiにも書かれてますが、今時セオとは言わないっしょ!?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。