スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京・足立区、公園を荒らす若者を撃退するため「モスキート音」発生装置を設置し実験へ

2009.05.13.01:26

「モスキート音」について、前に書きましたね
蚊の羽音と同じ高周波(17KHz)の音です。
なぜか、この音は若い人には聞こえるが年配の人には聞こえないとのこと。。。
これを利用した公園が足立区にできたそうです。
効果のほどはどうなるんでしょうか。。。興味深いです。


東京・足立区は、公園を荒らす若者を撃退するため、大人には聞こえにくい音を発生させる装置を設置し、5月中旬から実験を始めるという。
足立区の北鹿浜公園では、窓ガラスが割られ、シャッターが破壊されるなどの被害が相次いでおり、侵入防止に有刺鉄線が張りめぐらされている場所もある。
足立区では、若者らによる公園での破壊行為が相次いでおり、2008年、およそ300万円もの被害が出ている。
公園の管理人は「シャッターをけられて、中のガラスまで割られる。せっかく遊びに来ても、こういうことをされると困りますね」と話した。
対策に頭を痛める足立区は、若者撃退マシンの導入を決定した。
若者を立ち去らせるという機械は、イギリスのメーカー製で、大人には聞こえにくい高周波を発生させるという。
これは、「モスキート音」と呼ばれる高周波の音で、個人差はあるものの、高周波は年齢とともに聞こえづらくなり、よく聞こえるのは、20代前半までだという。
装置の販売会社「メルク」の松木洋介代表取締役は「コンビニさんで使っていただいて、すぐ結果が出ています。モスキートを作動させたときに(若者が)すぐにいなくなったと」と語った。
足立区では、この装置を公園に設置し、5月中旬から破壊行為をする若者を撃退する実験を始める予定。
公園の近所の人からは「それは、やった方がいいですよね。周りに迷惑をかけなきゃいいと思うけど」と、懸念の声も出ている。
足立区役所公園管理課の増田治行課長は「午後11時以降に作動させて、翌朝5時ぐらいまでの範囲で作動させると。距離的にも遠くまで届かない。周辺の民家までは音は届かない」と話した。
(05/07 18:42)

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

SEOマスター

Author:SEOマスター
「SEOマスター」を運営する会社のスタッフです。
SEOについての考察や、横浜の街のあれこれを綴りますね。
ワンコの散歩や食べ歩きが大好きなので、なんのブログか分からなくなっちゃうかもー!

「SEOとは、英語の "Search Engine Optimization" の頭文字を取ってSEO(エス・イー・オー/セオ)とも言われる。」
と、wikiにも書かれてますが、今時セオとは言わないっしょ!?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。