スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入札単価シミュレーションで効果的な単価設定

2009.08.14.16:42

SEOではなく、SEMにおけるPPCのお話です。

上限クリック単価 (CPC) を変えると、広告の表示回数、クリック数がどのように変化するか、
疑問に思ったことはありませんか?
これまで、適切な入札単価を見つけるためには、入札単価を変更しては掲載結果を確認する、
といった試行錯誤を繰り返す必要がありました。

このたび AdWords に新しく加わった 入札単価シミュレーション機能を利用いただくことで、
入札単価が広告掲載結果にどのように影響するかを簡単に分析することができます。
この機能は、異なる入札単価を設定した場合の広告掲載結果をキーワード単位で
シミュレーション分析することができます。

まず、過去 7 日間のデータをもとにして、
もしかりに過去 7 日間に異なる入札単価を設定していたとしたら、
どの位のインプレッションを得ていたかを再計算します。
さらに、そのインプレッションから発生するクリック数やクリック費用を計算して、
入札単価ごとのシミュレーション結果をグラフで確認することができます。
この機能を使って AdWords オークションをシミュレーション分析することにより、
最適な入札単価を見つける手助けとなりますので、
お客様の広告目標の達成に向けてぜひご活用ください。

たとえば、次のような課題に対して、

* 費用を抑えてサイトのトラフィックを増やすには?
* 入札単価を変更すべきキーワードは?


シミュレーションデータを活用することにより、
データによって裏付けされたクリック数とクリック費用の理想的なバランスを
見つけるのに役立ちます。

しかしながら、制約もいくつかありますのでご紹介させていただきます。

* 過去の動向が必ずしも今後にあてはまるわけではありません。
   あくまでも過去の状況のシミュレーションであり、
   予測ではありませんのでご注意願います。
* 有効な分析結果を得るには、十分な数のクリックが発生している必要があります。
* 現時点ではシミュレーション分析は
    Google と Google 検索ネットワークのみを対象としています。

入札単価シミュレーションのデータを見るには、
AdWords アカウントの [キーワードタブ] をご覧ください。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

SEOマスター

Author:SEOマスター
「SEOマスター」を運営する会社のスタッフです。
SEOについての考察や、横浜の街のあれこれを綴りますね。
ワンコの散歩や食べ歩きが大好きなので、なんのブログか分からなくなっちゃうかもー!

「SEOとは、英語の "Search Engine Optimization" の頭文字を取ってSEO(エス・イー・オー/セオ)とも言われる。」
と、wikiにも書かれてますが、今時セオとは言わないっしょ!?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。