スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空飛ぶクルマ、初飛行に成功

2009.03.31.23:54

またまたネットで変な記事を見つけちゃいました。
水陸両用車とか空飛ぶ車って、昔からみんなの憧れですよね。
こういった類のものって、発表されても実際に生産されたり販売されたりしないです。
買う人がいないからなのかな?
日本じゃなかなか認可とれないだろうけど、状況さえ許せば所有してみたいな。

>自宅から空港まで自走し、そのまま飛行できるコンセプトは、

空港まで行かなくても、ハイウエーからそのまま飛び立てるのにね(笑)
どなたか買ってみてくださいな。

「空飛ぶ車」でブログ検索してみたら、
この話題で2000件くらいはHITしたんで、みんなの関心は絶大!!!
価格は約19万4000ドル(約1900万円)と高級車位の価格です。
買ったら目立つことウケアイでしょー♪

SEOマスター tera

米国のTerrafugia社は18日、『Transition』(トランジション)の初飛行に成功したと発表した。トランジションは車と軽飛行機を合体させた、新しい移動手段の提案である。

Terrafugia社は2006年、マサチューセッツ州に設立。MIT(マサチューセッツ工科大学)出身の5名のパイロットが、空飛ぶ車の開発を進めてきた。同社のコンセプトには世界中の投資家が賛同。トランジションの完成にこぎつけた。

トランジションは、ガソリンエンジンを搭載し、車としての性能は最高速104km/h、燃費12.7km/リットルと実用的。全幅は約2mでガレージに収まるサイズだ。駆動方式はFFで、4名が乗車できる。

軽飛行機への変身はわずか30秒で、左右に跳ね上げた翼をセットするだけで完了する。飛行性能は185km/hで、約724kmを移動できる。フライトにはスポーツパイロット免許が必要。燃料は車としての走行と同じく、ガソリンを使用する。

Terrafugia社のCEO、Carl Dietrich氏は「トランジションは移動手段の革命となる」と自信たっぷり。価格は約19万4000ドル(約1900万円)を予定している。自宅から空港まで自走し、そのまま飛行できるコンセプトは、多忙なエグゼクティブに支持されるかもしれない。

response.jpより。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2009.04.01.14:52

ま、まさか・・・v-399
プロフィール

SEOマスター

Author:SEOマスター
「SEOマスター」を運営する会社のスタッフです。
SEOについての考察や、横浜の街のあれこれを綴りますね。
ワンコの散歩や食べ歩きが大好きなので、なんのブログか分からなくなっちゃうかもー!

「SEOとは、英語の "Search Engine Optimization" の頭文字を取ってSEO(エス・イー・オー/セオ)とも言われる。」
と、wikiにも書かれてますが、今時セオとは言わないっしょ!?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。