スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨今のSEOについて・・・

2009.05.23.16:29

昨今のSEOについて。
SEO対策において必要なマッチング要素は下記になります。

①ターゲットキーワード
②サイトタイトル
③メタネームキーワード
④ドメイン
⑤バックリンクの属性
⑥アンカーテキスト

これらがマッチングをしていないと、ターゲットサイトの上位表示は難しいです。
最近のクローラーの傾向としては、ターゲットサイトと、
サイトに向けて張られているバックリンクの関連性を大変重要視しています。

自身で多くの自社サイト(衛星サイト)からのサテライトサイト構築をする場合、
上記の6つにプラスして、

サテライトサイトのコンテンツマッチングも重要になってきます。

この7つは、昨今のSEO対策において、1つでも欠けてしまうと効果が薄れてしまいます。
ご自身でSEO対策を行う場合はもちろん、業者に依頼するときにも、
しっかりと押さえておかなければいけない、重要なポイントになります。

SEO対策を意識しすぎたSEOではなく、あくまで自然なSEOというのが重要ですね。
フッター部分に検索対策としてキーワードを羅列しまくったり、
リンク集のようなページもリンクファームとみなされるようになってきました。

top_title_over.png

あからさまなSEOは、すぐに圏外追放になっちゃいますので、
みなさん、注意しましょう!!

yahoo!検索エンジン動向について報告

2009.05.14.14:25

yahoo!検索エンジン動向について報告いたします。

4月8日のインデクッス更新から約1ヶ月が経過し、
近日中にインデクッス更新が予想されます。

この更新により、クライアント様や折衝中のお客様の
検索順位に変動が予想されますので、ご注意願います!!!

Googleがパーソナライズを加速

2009.05.07.15:40

Googleが以前から進めている検索結果の「パーソナライズ」が大きな進化をしたようです。
今までのパーソナライズは、ローカル上のクッキーをもとに検索結果を自動でカスタマイズするというものでしたが、今回リリースされたのは、「自分自身で好きな検索結果画面を作ることができる」という、とってもアナログ的なパーソナライズです。
107_1.jpg

2009 年5月6日、上図のようにGoogleの検索結果画面にユーザーが画面をカスタマイズできる機能がいくつか付きました。現在、この画面はすべてのユーザーに表示されるわけではなく、一部のユーザーでのみ確認可能で、Googleにログインした場合にのみ表示されます。

今回追加された機能は大きく分けて3つです。タイトルの横に設置されたボタンか、URLの横に付いたボタンで次のことが操作できます。

1.「順位を上げる」機能
2.「検索結果から除外」機能
3.「コメント投稿」機能

107_4.jpg

「順位を上げる」ボタンをクリックすると、その場で順位が上位に移動します。

107_3.jpg


「検索結果から除外」ボタンをクリックすると、その場で結果から煙と共に消えてなくなります。
ひ~怖い。
なお、本当に消えてなくなるのではく、結果の一番下に移動するだけで、「表示する」ボタンを押すと表示されます。

107_2.jpg


「コメント」ボタンをクリックすると、その場でウェブページにコメントを書き入れることができます。
ただし、このコメントは世界共有で公開されるわけではなく、自分が使用する場合のみ表示されます。
まあ、メモみたいなものですね。

次々と進化するパーソナライズですが、今回のGoogkeの狙いは「情報収集」でしょう。

ユーザーが画面をカスタマイズした情報はすべてGoogleに送信されます。
ユーザーが、どのようなウェブページを好む傾向にあるのか、また、どのようなウェブページを嫌う傾向にあるのか、などを収集して今後の検索結果に反映するものと思われます。

Googleは、すでに世界中のウェブページを統計的に整理して、かなり正確に、機械的(自動的)にウェブページの「良し悪し」を判断できるようになっています。
今後、Googleが欲しい情報はユーザーの行動や心理といったアナログ的なデータなのは必然ですから、今回の実験(?)でさらにアルゴリズムの進化が見込めそうです。

豚インフルエンザに便乗スパムが出回る(SEO攻撃の兆候も)

2009.05.01.02:19

「裸になって何が悪い!!』Tシャツ」じゃないですが、
便乗するヤカラってのは多いんですね。
スパムやマルウェアってのはホントに迷惑なのでやめてほしいです。
皆さんもうっかり変なメールを開かないように注意してくださいね!

SEOマスター tera

メキシコや米国での豚インフルエンザ流行に便乗したスパムメールや不審サイトが出現している。US-CERTやセキュリティ各社が4月27日、ブログなどで注意を呼び掛けた。

swinespam.jpg

問題のスパム(McAfeeより)
 英文のスパムメールは「Swine Flu worldwide!」(世界中で豚インフルエンザ)、「Madonna caught swine flu!」(マドンナが豚インフルエンザに感染)などの件名で出回っている。スパムメールに記載されたリンクをクリックすると、医薬品販売などの不正サイトにリダイレクトされる。


騒ぎに便乗した販売サイト(F-Secureより) 騒ぎに便乗したSEO攻撃の兆候も見られるという。米国版のGoogleでは、豚を意味する「swine」という単語の検索が激増。同時にこの単語を含んだドメイン名の登録件数も急増し、McAfeeによれば約30倍に増えている。

 現時点でマルウェア配布サイトは見つかっていないが、「豚インフルエンザ・サバイバルガイド」と称するPDFファイルを19.95ドルで売り込むなど、便乗を狙ったさまざまな手口が見つかっている。

 この手のサイトで買い物をしたり、出所が不明の電子メールのリンクをクリックしたりすることのないよう、セキュリティ各社は注意を促している。

キーワード最適化ツール(英語名: Search-based Keyword Tool)が日本でも利用可能になりました

2009.04.21.12:36

キーワード最適化ツールが利用可能になったんですね。
Google のAdWordsがまたまた進化いたしました。
さっそく使ってみたいと思います~

SEOマスター tera


既存のキャンペーンではリーチしきれていない潜在顧客に対して広告の表示機会を増やしたり、キャンペーン予算を適切に再配分したりするには、キーワードの最適化が効果的です。キーワード最適化ツールでは、お客様のウェブサイトのコンテンツを分析し、Google 検索で実際に使用された検索用語と照合して、関連性の高いキーワードを提示します。また、AdWords アカウントでログインすると、既に広告掲載に使用されているキーワードを除外した新しいキーワードリストを作成できます。

このたび、このキーワード最適化ツールが日本でもご利用いただけるようになりました。まずは、この新しいツールをお試しいただき、ぜひご意見をお聞かせください。
File.jpeg
収益向上のチャンス

キーワード最適化ツールでは、関連性の高い新しいキーワードを確認できるだけでなく、収益の向上にも役立ちます。

たとえば、自動車とバイクという 2 種類の商品を販売していて、自動車のほうがよく売れている場合は、キーワード最適化ツールで「自動車」に関する新たな検索キーワードを探して、キャンペーンに取り入れることができます。これにより、最も効果的なキーワードに予算を重点的に配分できます。



キャンペーンに沿った設定

キーワード最適化ツールにはさまざまなフィルタや機能があり、ウェブサイトやビジネスの特定のセクションについて、収益向上に役立つキーワードを容易に探すことができます。

* 効果的なキーワードを探すには、[フィルタ設定] でキーワードの競合性 (低、中、高) で並べ替えたり、推奨CPCの範囲を指定します。
* 特定の商品分野のキーワードを探すには、カテゴリやbrandsを選択します。
* ウェブサイトの特定のページに関するキーワードを探す場合は、フィルタ設定の [URL に含まれる文字列] フィールドにサブドメイン名、ディレクトリ名、ファイル名などに該当する文字列を入力します。


他にも、平均の月間検索ボリューム、キーワードを使用している広告の競合性、上位 3 位に広告を表示するための推奨 CPC、広告シェア、検索シェアなど、各キーワードの詳細情報を確認することもできます。

ご利用になるには

キーワード最適化ツールは次の 5 つの手順で簡単にご利用いただけます。

1. http://www.google.com/sktool にアクセスします。
2. AdWords アカウントにログインします。
3. ウェブサイトの URL を入力します。
4. 言語や国または地域の設定を選択するか、グローバルなデータを表示する場合はデフォルトの設定のままにします。
5. [キーワードを検索] をクリックします。

ツールの詳細については、ヘルプ センターをご覧ください。

プロフィール

SEOマスター

Author:SEOマスター
「SEOマスター」を運営する会社のスタッフです。
SEOについての考察や、横浜の街のあれこれを綴りますね。
ワンコの散歩や食べ歩きが大好きなので、なんのブログか分からなくなっちゃうかもー!

「SEOとは、英語の "Search Engine Optimization" の頭文字を取ってSEO(エス・イー・オー/セオ)とも言われる。」
と、wikiにも書かれてますが、今時セオとは言わないっしょ!?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。