スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google日本語入力が本日よりリリースになりましたね!

2009.12.03.15:12

Google日本語入力が本日よりリリースになりましたね!
さっそく試しておりますが、結構かしこいかも!
予測変換ワードがネットから検索されて出て来るのが面白いですよ~!
お試しあれ。
Google の「20% ルール」ってスゴイなぁ・・・



本日、Google 日本語入力 (ベータ) をリリースしました。

Google 日本語入力は Windows (現時点では 32 ビットのみ) および Mac に対応した日本語入力ソフトウェア (インプットメソッド) です。豊富な語彙と強力なサジェスト機能で思いどおりの日本語入力をサポートします。

Google 日本語入力は桁違いの語彙力を持っています。Web から機械的・自動的に辞書を生成することで、人手ではカバーしきれないような、新語、専門用語、芸能人の名前などを網羅的に収録しています。高い変換精度を実現するために、Web 上の大量のデータから統計的言語モデルを構築し、変換エンジンを構成しています。現在の Web のありのままを反映したインプットメソッドと言えます (この辞書および統計的言語モデルの作成は Google の大規模分散処理システム MapReduce を用いて、数千台規模の計算機クラスタを使って行っています)。さらに、強力なサジェスト機能によりこれらの大量の単語を少ないキー数で入力することが出来ます。

そもそも Google 日本語入力は、ソフトウェアエンジニアの工藤と小松の 20% プロジェクトからスタートしました。ご存知の方も多いと思いますが、Google の「20% ルール」とは、勤務時間の 20% を自分の好きなことに使って良いという社内ルールです。

当時、工藤は Googleの「もしかして」機能を担当していました。スペルミスの多くがインプットメソッドの誤変換に起因していることと、チームで開発した「もしかして」システムが高い精度でそれらを修正していく様を目の当たりにして、Google 日本語入力の可能性を確信しました。

同じ時期に、別のチームにいた小松も、オープンソースソフトウェアの日本語入力システムの作者であり、インプットメソッドの開発を希望して Google に入社したことから、Web 上の大量のデータとサジェスト機能を活用した Google ならではのインプットメソッドのアイデアを温めていました。

このように工藤と小松の二人で始めたプロジェクトですが、徐々に 20% プロジェクトとしての貢献者も増え、しばらくたつと、Anthy, WinAnthy, scim-skk, skkime, AjaxIME, PRIME, MeCab などの日本語処理システムや日本語入力システムの開発に携わっていたエンジニアや Windows の TSF での開発経験のあるエンジニア、各種オペレーティングシステムの開発経験者がこのプロジェクトに様々な形で参加するようになっていました。今回お届けする Google 日本語入力は、このような自然言語処理や各種プラットフォームの開発経験者たちのノウハウが凝縮されたものとなっています。

Google 日本語入力はまだベータ版です。アプリケーション互換性問題、誤変換、未実装の機能を含め多くの改善点が残っています。不具合や改善点など皆様からのフィードバックをお待ちしております。

Yahoo!辞書のiPhone版が公開いたしました。

2009.11.18.14:50

iPhone、爆発的に流行ってますよね。
アプリも充実してきてますし、ますます普及しちゃうんでしょうね。
docomo派としては、アンドロイドにも頑張ってほしいものですが。。。

さて、Yahoo!辞書のiPhone版が公開になりました。
辞書とiPhoneの相性は抜群です。ぜひお試しください!
iPhone版 Yahoo! JAPAN トップページ > サービス一覧からアクセスできます。
s01.png
iPhone版Yahoo!辞書には以下のような特徴があります。
1.国語、英和、和英の3辞書を横断検索
パソコン版に収録されている辞書のうち「大辞泉」「プログレッシブ英和中辞典」「プログレッシブ和英中辞典」の3つの辞書をまとめて調べることができます。
また、新語探検の最新5日分も見ることができます。

2.インクリメンタルサーチ
インクリメンタルサーチに対応しており、すばやく言葉を調べられます。

3.Wi-Fiでさらに快適に
3Gでも十分なスピードで動きますが、Wi-Fiでは非常に快適に検索することができます。

これからはTwitterが熱い!!!

2009.10.22.17:21

いまTwitterがとても熱いですね!

Twitterと毎日放送が「情熱大陸」でタッグを組んでいます。
今後は国内では組み手としてmixiでは無くTwitterが注目されるでしょう。
TBSやテレビ朝日もYouTubeに参入しています。
またニコニコ動画にはTBSやテレビ東京が参入し、
GYAOにはフジテレビや日本テレビが出資しました。
YouTubeやニコニコ動画ではソーシャルテレビ型視聴が可能です。
完全地デジ化を踏まえて、ネットとTVの融合化がどんどん進みそうですね。
twitter_logo_header.png
今後の状況が楽しみです♪

SNS大手、課金ゲーム拡充 ミクシィやDeNA

2009.10.21.18:59

SNSのゲーム事業はGREEをはじめ今のところ堅調に収益を上げていますね!
不況により広告収入が伸び悩んでいるので、ゲームに流れてるんでしょうか。
課金コンテンツの拡充により、ゲームにて収益を上げることができれば、
SNSにおけるゲーム事業は収益性の高い重要なポジションとなるのでしょうね。
自分はゲームをやらないので、この流れはよくわかりませんが。。。


交流サイト(SNS)大手が課金コンテンツの拡充に乗り出した。国内最大手のミクシィと携帯電話向けSNSのディー・エヌ・エー(DeNA)は、それぞれ他社と連携してSNS上で動くゲームなどの開発に着手。会員同士が一緒に遊べるゲームを増やし、ゲーム内で使う「アイテム」などに課金する。広告収入が伸び悩むなか、課金コンテンツへ転換する姿勢が鮮明になってきた。

DeNAは5日、携帯向けSNS「モバゲータウン」(会員数約1500万人)向けにゲームを開発する企業の登録受け付けを始めた。登録企業にはモバゲー内で作動するゲームを開発できるよう一部の技術情報を公開する。提携会社を年内に80社程度にまで広げ、2010年1月にも外部企業が開発したゲームを提供する。武器や食べ物などゲームで使うアイテムに課金し、販売に応じて一定額をDeNAが開発会社に支払う。利用者は外部企業が開発したゲームを利用できる。

YouTubeに外務省が動画チャンネル「MOFA.ch」を開設

2009.09.28.19:53

今月、YouTube に外務省が動画チャンネル「MOFA.ch」を開設しました。
岡田 外務大臣、武正 外務副大臣の会見動画をはじめ、
子供向けの外務省説明動画、イベント情報、外務省ホームページの利用方法、
解説動画等を掲載中です。

政治や国家も、どんどんネットの世界に入り込んできましたね!
米国のように、Twitterが選挙活動に使われる日も近いのでしょうか。

MOFA002.jpg

また外務省ホームページトピックスの更新情報や、
渡航情報、国際情勢、新型インフルエンザの海外での状況へのリンク等も掲載されています。
これから海外に出張、旅行される方は出発前に情報をチェックしてみてはいかがでしょうか?



YouTube には他にも以下の省がチャンネルを公開中。
こちらもご覧ください。
文部科学省
http://www.youtube.com/user/mextchannel

農林水産省
http://www.youtube.com/user/maffchannel

法務省
http://www.youtube.com/user/MOJchannel

防衛省
http://www.youtube.com/user/modchannel

厚生労働省
http://www.youtube.com/user/MHLWchannel

経済産業省
http://www.youtube.com/user/metichannel
プロフィール

SEOマスター

Author:SEOマスター
「SEOマスター」を運営する会社のスタッフです。
SEOについての考察や、横浜の街のあれこれを綴りますね。
ワンコの散歩や食べ歩きが大好きなので、なんのブログか分からなくなっちゃうかもー!

「SEOとは、英語の "Search Engine Optimization" の頭文字を取ってSEO(エス・イー・オー/セオ)とも言われる。」
と、wikiにも書かれてますが、今時セオとは言わないっしょ!?

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。